北界人神伝〜RUBY2〜

北界人神伝〜RUBY2〜

北界人神伝〜RUBY2〜

北界人神伝〜RUBY2〜
        

『シミュレーションRPGツクール95作品、長編SRPG「RUBY」の第二部!』

作者様:ホームページダウンロードページ
◆ゲーム概要 るびーふぃーるどさんの『北界人神伝〜RUBY2〜』 その後の外伝みたいなお話です。 ムラマサ達がメインのその後のシナリオと思って貰えれば。 舞台はRUBY2と同じく北界。 そこにある人間と魔族が共存する町での話になります。 RUBY完結編とは関係ないのでそっちを期待している人はごめんなさい。 そのクセRUBY系やってないと分からないという鬼仕様です
◆ストーリー 今から30年前… この世界の中心より遥か北。そこにオリジンと呼ばれる大陸があった。 その大陸にはマナフ帝国とコノハ魔道共和国、7つの小国が栄えていた。 帝国マナフには「死の福音」と呼ばれる最強の暗殺集団が存在し、 その組織で最も優秀と言われていたクオ=ヴァディスという男がいた。 そしてその年…クオを中心に突如大規模な反乱が起こる。 敵の戦力は不明。謎の大軍。 帝国は、わずか1ヶ月足らずで壊滅し、クオがその頂点に立った。 そして20年… クオの暴走は留まることなく隣国を飲みこみ、たった一代で大陸征服を遂げる。 しかしその翌年、その一方的な力での征服に耐えきれなくなった 元帝国軍第三大隊隊長タナトス=ゼギン=シュターゼン将軍が、 一部の元帝国軍と共に独立を宣言。 大陸のレジスタンスと共に反帝国軍組織エウングを設立。 ヴァディス帝国に対して宣戦布告を行った そのころ…
元帝国将軍クライズ=クレナイは、 魔道協会と呼ばれるコノハの政権を握る組織の頂点に立っていた。 コノハは、この大陸の魔力技術の源とされ、幾度の戦乱の時でも中立の立場を取ってきた。 だが、クオは遂にそのコノハにまで手を伸ばしてきたのだった。
◆動作環境 [ 製作 ] ⇒ 黒はんぺん [ ホームページ ] ⇒ http://www5d.biglobe.ne.jp/~toshi_c/game_room/ [ 必須ランタイム ] ⇒ http://www.enterbrain.co.jp/tkool/rtp_download.html 【RPGツクールXP RTP】 [ DirectX9.0b以上 ] ⇒ http://www.microsoft.com/japan/windows/directx/default.mspx

ダウンロードページ
フリーゲームや、体験版のある有料ゲームの紹介を承っております!興味がある方はこちらからどうぞ♪